脂肪燃焼ダイエット!1週間で痩せる魔法のレシピと効果をUPさせるサプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脂肪燃焼ダイエットで無理せず理想の体を手に入れよう!食べないダイエットは挫折やリバウンドをしやすい他、健康に良いとも言い切れません。そこで注目を集めているのが、脂肪燃焼スープを1週間食べ続けるという、脂肪燃焼ダイエットです。食べることを我慢する必要がなく、アレンジも楽しみながら痩せられると女性を中心に人気です。温かいスープなら、冷たいスムージーのように体を冷やす心配もありません。冷えは女性の健康とダイエットの大敵です。体を温めて代謝を上げ、脂肪を燃焼する魔法のスープレシピと、併用したいダイエットサプリを教えます!

脂肪燃焼ダイエットで無理せず理想の体を手に入れよう!食べないダイエットは挫折やリバウンドをしやすい他、健康に良いとも言い切れません。そこで注目を集めているのが、脂肪燃焼スープを1週間食べ続けるという、脂肪燃焼ダイエットです。食べることを我慢する必要がなく、アレンジも楽しみながら痩せられると女性を中心に人気です。温かいスープなら、冷たいスムージーのように体を冷やす心配もありません。冷えは女性の健康とダイエットの大敵です。体を温めて代謝を上げ、脂肪を燃焼する魔法のスープレシピと、併用したいダイエットサプリを教えます!

脂肪燃焼に効果的なダイエット法とは

脂肪燃焼スープを1週間食べ続けるという脂肪燃焼ダイエットが、今注目を集めています。

「食べるのを我慢するダイエットは辛いけど、食べてもいいダイエットならできそう」

そう思う人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、体を内側から温めて代謝を上げる脂肪燃焼スープダイエットのルールとレシピについて紹介します。

  • 脂肪燃焼スープは作るのが簡単!アレンジが簡単!しかもおいしい!
  • 忙しい人や料理が苦手な人にもおすすめ
  • 冷えが気になる人、代謝が落ちて痩せにくくなった人にもおすめ
  • 脂肪燃焼ダイエットと併用したいおすすめのサプリも厳選紹介!

1週間で痩せる脂肪燃焼スープを調査

まずは、脂肪燃焼スープとは何なのか、具体的なルールやレシピを見てみましょう。

痩せる為のお約束!必ず守ること

1週間脂肪燃焼スープダイエットでは、必ず守るべきルールがあります。

  • 前日はアルコールを摂らない
  • 砂糖、人工甘味料を摂らない
  • 飲み物は水、お茶、コーヒー(ブラック)、果汁・野菜100%ジュースのみ
  • 揚げ物、小麦製品(パン、麺類など)を摂らない
  • 夕食は最初にスープ1皿以上から食べる
  • スープの量を減らさない
  • 1週間のスケジュールを守る

スープのレシピ

スープの基本材料と基本レシピを見てみましょう。苦手な野菜が含まれているようなら、カッコのなかの野菜で代用しても構いません。

<スープの基本材料>

  • キャベツ(ブロッコリー)
  • 玉ねぎ(ニラ)
  • 人参(ほうれん草・かぼちゃ)
  • ピーマン(パプリカ・ブロッコリー)
  • セロリ(モロヘイヤ・ほうれん草)
  • トマト(トマト缶・トマトジュース)

セロリのクセが苦手ならモロヘイヤかほうれん草、ピーマンの苦みが苦手ならパプリカかブロッコリーに変えるなどして、代用野菜でチャレンジしてみましょう。
スープの基本レシピは次の通りです。料理初心者でも簡単に作ることができます。

<スープの基本レシピ>

作りやすい分量で記載しています。

  1. 玉ねぎ1個、キャベツ1/4個、ピーマン2個、セロリ1/2本、人参1/2本、トマト1個を食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋に野菜と、野菜がすべてかぶるくらいの水、コンソメを入れて火にかけ、野菜が柔らかくなるまで煮る。
  3. 塩、こしょうで味を整えてできあがり。

1週間ダイエットのスケジュール

続いて、1週間の脂肪燃焼スープダイエットのスケジュールを紹介します。

  • 1日目

  スープ+フルーツ(バナナはNG)

  飲み物は水または果汁・野菜100%ジュースのみ

  • 2日目

  スープ+野菜(豆類、トウモロコシはNG)

  <おすすめのアレンジ>

  基本レシピに味噌を加えて味噌味スープにアレンジ

  • 3日目

  スープ+野菜(じゃが芋はNG)+フルーツ

  <おすすめのアレンジ>

  基本レシピにキムチを加えてキムチスープにアレンジ

  • 4日目

  スープ+バナナ(3本)+スキムミルク(500ml)

  <おすすめのアレンジ>

  基本レシピにカレー粉とスキムミルクを加えてカレーミルクスープにアレンジ

  • 5日目

  スープ+肉(または魚)+トマト(6個まで)

  350~700gの脂肪が少ない肉か魚を食べる。

  <おすすめのアレンジ>

  基本レシピにサバ水煮缶とトマトを加えてサバ缶トマトスープにアレンジ

  • 6日目

  スープ+牛肉+野菜(じゃが芋はNG)

  <おすすめのアレンジ>

  基本レシピに牛肉を加えて野菜と牛肉のポトフにアレンジ

  • 7日目

  スープ+玄米+野菜+フルーツジュース

  <おすすめのアレンジ>

  基本レシピに玄米ごはんと豆乳を加えて豆乳野菜リゾットにアレンジ

1週間ダイエットを成功させるポイント

1週間脂肪燃焼スープダイエットを成功させるには、次の要点を押さえて取り組みましょう。

  • たんぱく質を摂取する
  • 食べ過ぎない・腹八分目を意識
  • 1週間でストップ
  • 1週間後のドカ食いに注意
  • 食べ飽きそうならアレンジする

たんぱく質の摂取

脂肪燃焼スープダイエットでは、スケジュール4日目からたんぱく質を摂ることができるようになります。たんぱく質を摂取する日はきちんと食べるようにしましょう

なお、4日目のスキムミルクは低脂肪乳で代用しても構いません。

肉や魚を食べる日は、なるべく脂肪が少ないものを選びましょう。

たとえば牛肉や豚肉なら「モモ肉」や「ヒレ肉」、鶏肉なら「胸肉」や「ささ身」が脂肪の少ない部位です。

また、魚は白身魚の他、中性脂肪を下げる働きのあるDHA・EPAが豊富な青魚もおすすめです。魚の処理が面倒な時は、サバの水煮缶などの缶詰も便利です。

鮭を選ぶ場合は、「サーモン」だと鮭よりも脂肪が多いので「生鮭」がおすすめです

食べ過ぎには注意

いくら健康的なスープとはいえ、食べ過ぎて良いという訳ではありません。腹八分目を意識して食べましょう。

また、20分以上は時間をかけて、よく噛んで食べることを意識すると、満腹感を得られやすくなります。

つい食べ過ぎてしまうという人は、満足度を高めるために野菜を大きめに切り、歯ごたえが残る程度に茹でるのがおすすめです。こうした工夫は、ダイエットで人気のタニタ食堂でも実施しているやり方です。

ただし、歯の調子や体調などによって食べにくい場合は小さく切って、よく噛んで食べましょう。

1週間でストップ

脂肪燃焼スープダイエットの実施期間は1週間です。これ以上続けるとたんぱく質などが足りず、栄養不足になってしまうリスクがあります。もっと痩せたいからと1週間以上続けるのは止めましょう。

1週間後のドカ食いに注意

ダイエットで多い失敗がリバウンドです。1週間スープを食べ続けた後、解放感からついドカ食い、なんていうことをしていたらすぐに元に戻ってしまいますし、胃腸にも負担がかかります。

少しずつたんぱく質や炭水化物を増やしながら運動も習慣にして、代謝が良くて太りにくい体をキープしていきましょう。

食べ飽きないようにアレンジして楽しむ

1週間、スープを飽きずに食べ続けるには、利用可能な調味料を使ってアレンジを加えましょう。先ほどの「1週間ダイエットのスケジュール」の中で紹介した<おすすめのアレンジ>も参考にしてくださいね。利用可能な調味料は次の通りです。

  • カレー粉
  • キムチ
  • 味噌
  • 醤油
  • 豆乳(4日目以降)

夜だけ置き換える方法も◎

「1週間野菜スープだけの食事を続けるのは無理」という人は、夕食のみを野菜スープに置き換えてみましょう毎食置き換えるよりは効果が下がりますが、それでもある程度の効果が見込めます。特に、いつも夜遅い時間に食事を食べているという人にはおすすめです。

脂肪燃焼スープで痩せる6つの理由

なぜ痩せることが可能なのでしょうか?その理由をまとめました。

  • 病院で考えた食事療法
  • 食べられないストレスを感じない
  • 野菜のデトックス効果で毒素を出す
  • 脂肪燃焼効果がある
  • 代謝力の向上で痩せやすい体質改善
  • 野菜の力で免疫力もUP

脂肪燃焼スープダイエットはもともと、外科手術を受ける患者さんで、短期間に痩せる必要がある人のために病院で考えられたダイエット法です。そのため、効果もお墨付きというわけですね。

食べられないというストレスを感じることがない上に、野菜に豊富に含まれる食物繊維やビタミン・ミネラルなどの栄養素をたっぷりと補うことで、デトックス効果や免疫力の向上などが期待できます。

また、糖質の摂取量が少ないために体に脂肪が溜まりにくく、温かいスープで内臓を直接温め、代謝を高める効果も期待できます。

脂肪燃焼スープで痩せない人の特徴

なかには「脂肪燃焼スープダイエットを1週間実行しても効果がなかった」という人もいるようです。なぜ効果を得られないのか、ありがちな原因もチェックしておきましょう。

  • レシピを守っていない
  • 腹八分目以上お腹いっぱい食べ過ぎている
  • ルールを守っていない
  • 1週間後のドカ食い
  • スープ以外の間食        

まず、スープのレシピを守っていないと、ダイエット効果を得られない場合があります。アレンジをする時にも使用可能な調味料を使いましょう。

また、お腹いっぱい食べ過ぎたり、ルールを守れていない場合も失敗の原因になります。

1週間後のドカ食いもありがちな失敗なので気をつけましょう。

他に、甘いお菓子でつい間食をしていると、血糖値が急激に上がって太りやすくなるので注意です。

ダイエットサポート!脂肪燃焼サプリ

サプリはいずれも、脂肪燃焼を助ける成分や、代謝アップをサポートする成分を配合しており、脂肪燃焼スープと併用することで効果アップが期待できます。

【第1位】シボヘール

価格 初回980円(※いつでも停止・変更可能
内容量 120粒入り(約1か月分)
1日の目安量 4粒
特徴・効果 脂肪と戦う「葛の花由来イソフラボン」を配合

お腹の脂肪を減らすのを助ける機能性表示食品

会社 株式会社ハーブ健康本舗

<注目ポイント>

  • BMIが25~30の肥満気味な人、お腹の脂肪やウエストが気になる人に適した食品
  • 葛の花由来イソフラボンを配合し、中性脂肪の合成抑制をサポート脂肪の分解をサポート、さらに脂肪の燃焼をサポートという3つの力で脂肪と戦う!
  • 肥満気味の被験者を対象にした臨床試験では、お腹の脂肪が平均20㎠減少

<悪い口コミ>

飲むだけで痩せるなんて、甘くないですね。

引用:ダイエットカフェ

どのようなダイエットサプリでも、食事の工夫や運動を併用してこそ効果が得られます。好きなものを好きなだけ食べて運動ゼロでは、サプリの効果を得るのは難しいと考えられます。

<良い口コミ>

私自身、食事制限や運動などをして努力しました。
身長165cmの私が1ヶ月で5㎏痩せました。

引用:Amazon

脂肪の合成、分解、燃焼に着目したサプリのため、脂肪燃焼スープダイエットとの併用は理想的といえそうですね。

>>詳細ページはこちら
>>公式サイトはこちら

【第2位】コレスリム

価格 初回2個で7,000円(※いつでも停止・変更可能
内容量 180粒(30日分)
1日の目安量 6粒
特徴・効果 Lカルチニンや酵素など、色々な注目成分を贅沢に凝縮しているため、これ1つでしっかりダイエットをサポート

どんなサプリが自分に向いているのか分からないという人にもおすすめ

メーカー・会社 株式会社健やか総本舗亀山堂

<注目ポイント>

  • アスリートも広く愛用するアミノ酸、Lカルチニンを配合
  • 高濃度コーヒークロロゲン酸をカフェインフリーで凝縮
  • 2種類の酵素を贅沢に配合
  • アミノ酸が豊富なカツオ煎じパウダーを配合
  • 注目のオメガ3脂肪酸が豊富なアマニ油を配合

<悪い口コミ>

私にはなんの変化もなく残念です。やはりある程度の運動は必要なのかも・・・と思いました。

引用:ダイエットカフェ

サプリのみでのダイエットは効果を上げにくいので、運動や食事の工夫を併用しましょう。

<良い口コミ>

運動の前に飲むと以前より汗がたくさん出た気がします。あと冷え性が少し改善したような気もします。

引用:ダイエットカフェ

「体が温まる」という声が複数ありました。脂肪燃焼スープと併用すれば、効果アップが期待できそうですね。

>>詳細ページはこちら
>>公式サイトはこちら

【第3位】すっぽんスリム酵素

(Amazonより)

価格 定期初回540円(※4か月の継続が条件
内容量 93粒(約1か月分)
1日の目安量 3粒
特徴・効果 アミノ酸を効率よく摂取できるすっぽんと、生きた酵素を配合

代謝が低下して太りやすくなった人のダイエットをサポート

美容に大切なビタミン・ミネラルも配合

メーカー・会社 ミリオン株式会社

<注目ポイント>

  • アミノ酸が豊富な国産高級すっぽんを100%使用
  • ビタミン・ミネラル・20種類のアミノ酸が美容もサポート
  • 生きた酵素で美容系ダイエットをサポート

<悪い口コミ>

飲んで痩せられる、は少し都合のいい話でした。

引用:ダイエットカフェ

サプリの良い成分を活かすためには、食事の工夫や運動を併用しましょう。

<良い口コミ>

最近飲み始めたすっぽんスリム酵素飲んでから代謝もよくなって朝がスッキリするようになったよーー

引用:インスタグラム

インスタグラムでも女性を中心に話題になっています。代謝をより高めるには、脂肪燃焼スープの併用もおすすめです。

>>詳細ページはこちら
>>公式サイトはこちら

運動で脂肪燃焼!3つのダイエット法

脂肪燃焼スープやサプリと併用して運動を行うと、確実にダイエット効果はアップします。効果的な運動法は「ストレッチ」「有酸素運動」「無酸素運動」の3つです。

筋肉を柔らかく「ストレッチ」

運動が苦手なら、まずは簡単なストレッチからスタートしてみましょう。

ストレッチは体の色々な部分を伸ばしたり、ひねったりすることで、硬くなった筋肉を柔らかくする効果や、血流改善効果、関節の可動域を広げる効果などがあります。

これらは代謝を高めて脂肪を燃焼し、痩せやすい体づくりをするのに大切なことです。

自宅でもオフィスでもできる、イスに座ってできるストレッチを紹介します。日頃デスクワークで座りっぱなしという人には特におすすめです。

<股関節のストレッチ>

  1. 片足を上げて両手で膝を抱え込み、その足を外側に開いて倒す
  2. 開いた足を元に戻して、今度は内側に倒す
  3. 反対の足も同様に行う

<お尻のストレッチ>

  1. 片足を持ち上げて、足首を反対側の足の太ももにのせ4の字に組む。
  2. 背筋を伸ばしたまま上体を前にゆっくりと倒す
  3. 反対の足も同様に行う

20分以上続ける「有酸素運動」

有酸素運動は、20分以上続けることで脂肪燃焼効果が期待できるといわれています。

ウォーキングやジョギング、水泳、サイクリング、ヨガなどが有酸素運動に当てはまります。

運動が苦手な人は、まずはウォーキングやヨガなら取り入れやすく、20分以上続けやすいといえます。

ウォーキングやヨガには自律神経を整える効果もあるので、日頃ストレスを感じている人にもおすすめです。

筋トレで「無酸素運動」

筋トレは筋肉を増やすのに効率的な運動法です。筋肉を増やしてそれを維持するためには、体が多くのエネルギーを消費します。

つまり、筋力が増える=痩せやすく太りにくい体質になるということです。

特に下半身には全身の筋肉の7割が集中しているため、下半身の筋肉を鍛えると効率的です。ここでは、太ももとお尻の筋力アップにおすすめのスクワットのやり方を紹介します。

<スクワットのやり方>

  1. 足を肩幅に開く
  2. 背筋を伸ばしたまま、ひざと床が平行になるまで重心を下ろす
  3. もとの姿勢に戻す、を15回繰り返す

スープ+サプリで効果UP!痩せボディ

脂肪燃焼スープダイエットのやり方と、併用におすすめのサプリについて見てきました。

代謝が下がっている人が、ダイエットにと生野菜サラダを食べたり、スムージーを飲んでいると、ますます体が冷えて代謝が下がってしまう可能性があります。

代謝の低下や冷えが気になる人のダイエットには、温かい脂肪燃焼スープと、代謝アップに効果的なサプリがおすすめです。できるだけ運動もプラスして、健康的なプロポーションを手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*